NISA口座の比較&活用術
2018年11月10日 ザイ・オンライン編集部

AKB48の武藤十夢が投資した「スクロール」の株価が
2倍に! 一方の中西智代梨は株価低迷&低PER銘柄で
一発逆転を狙う! ~第32回 ダメ株で一発逆転!~

運用バトルに挑戦しているAKB48の武藤十夢と中西智代梨

NISA(少額投資非課税制度)の口座で、「毎月1万円ずつ投資資金を追加する!」「投資商品はNISAで買える株&投資信託!」「数カ月分の資金を貯めて一度に投資するのもアリ!」というルールに基づき、運用バトルに挑戦しているAKB48の武藤十夢と中西智代梨。

十夢の持ち株の「スクロール(8005)」が買値から約2倍になり(※取材は2018年9月上旬)、智代梨との差は開く一方。智代梨が十夢に短期間で追いつく方法はあるのか⁉(9月21日発売のダイヤモンド・ザイ11月号から転載。最新の記事はダイヤモンド・ザイ12月号に掲載中!)

「スクロール」の株価上昇で十夢は絶好調!
後れを取った智代梨が巻き返しを図るための方法は⁉

武藤十夢(以下、十夢) 2017年8月に買った「スクロール(8005)」の決算が良かったから、買ったときより株価が2倍になってるよ~!

中西智代梨(以下、智代梨) う~ん。さらに、成績の差が開いちゃった……。いったい何を買えばいいの~。

――「ZOZO(3092、※2018年10月1日よりスタートトゥデイより社名変更)」を買いたいって言ってましたよね。買えましたか?

智代梨 株価が下がるのを待ってたんですけど、買うタイミングが難しくって……。それに、「ZOZO」で十夢に追いつけるのかなって……。

――そんな智代梨さんに強い味方をつれてきました。外資系投資顧問会社で20年間ファンドマネジャーとして活躍した山本潤さんです。

山本 よろしくお願いします。早速ですが、「スクロール」と「ZOZO」の株価は、ここ1年間でどちらが上がったと思います?

智代梨 「スクロール」のネット通販より、「ZOZOタウン」のほうが人気だし、「ZOZO」じゃないですか?

山本 違うんです。直近1年で比べると、「ZOZO」の上昇率は14%。対して、「スクロール」はなんと2倍になっています。

十夢 そんなに差があるんだ! でも、「スクロール」は去年下方修正してるけど、「ZOZO」の業績はずっと順調に伸びていますよ。

山本 ええ。もっと長い目で株価を見ると、「ZOZO」のほうが優秀です。5年間で、5.2倍になっていますが、「スクロール」は2.8倍。なぜなら、「ZOZO」は毎年営業利益が2ケタ増で、5年前の123億円から400億円と3.2倍になっているからなんです。

十夢 「スクロール」の業績は、長期で見るとダメダメですよね。

山本 4年前には、営業損失を出していたくらいです。しかし、経営者が変わり、M&Aによって業績を伸ばす経営方針に。最近、その成果が出始めているんです。

智代梨 でも、ちょっと良くなってきたぐらいなんですよね。それに比べて、「ZOZO」はずっと優秀なのに、短期では「スクロール」の株価が好調なのはどうして?

山本 予想以上の好業績を発表して、低かった評価が突然変わったからなんです。

十夢 月次売上高を見ると、去年8月から、売上高の伸び率が良くなってますね。

山本 上方修正を発表する可能性もあります。つまり、昨年までは下方修正をするダメな企業だったのに、普通の企業になった。その変化の幅が大きいほど、株価は上昇するんです。

中西智代梨

十夢 「スクロール」は利益の伸びがずっと「ZOZO」に負けていたのに、今期は大きく勝ってる!

山本 それが、直近1年の上昇率では「スクロール」のほうが勝っていた理由です。株で儲けるためには、企業の変化を見極めることが重要なんです。

十夢 これからは、何をチェックすればいいですか?

山本 四半期決算や月次売上高で業績が伸びているかを確認しましょう。それに、「ZOZO」のように新サービスを生み出すことで伸びてきた企業は、経営者の手腕が特に重要。経営者が事業に集中しているかも要チェックです。

実力よりも売られすぎた株で、株価の大幅上昇を狙う!
十夢は「楽天」、智代梨は「丸順」に注目!

山本 株式投資の基本は、「ZOZO」のように、これまでなかったサービスを生み出し続けることで高い利益率を確保する企業を、長期で保有するのがおすすめです。

智代梨 ミニ株で約1万円分買ってみることにします。でも、これだけだと、十夢に追いつけないかも……。

十夢 評価の変化が重要なら、10月号のダイヤモンド・ザイに乗っている「楽天(4755)」を買おうかな? 株価が1年間で半分になっている。これって、評価がすごく低くなっているってことですよね。

山本楽天」は携帯キャリア事業への参入を決めた昨年6月から、株価の下落トレンドが始まりました。携帯事業参入には、多くのコストがかかるからです。ですが、今の株価は下がりすぎだと思います。それに、日本株全体が売られすぎているときなので、買いタイミングとしては悪くない。

智代梨 え~。また、十夢との成績の差が開くかもしれない……。何か短期で大きく上がりそうな株を探す方法を教えてください!

山本 そ、そうですか。じゃあ、株価がメチャクチャ下がってて、PERも低い株を探してみましょう。

十夢 それで、どうして短期で上がりそうな株が見つけられるんですか?

山本 PERは株価を1株利益で割った指標です。これが高いほど、株式市場で評価されているということ。高PER株の中には、長期投資に向いている利益率の高い株が多くあります。でも、短期で大幅上昇を狙うなら、あまりにも評価が低すぎる株が、ちょっと見直されるときを狙うのもありです。不良がちょっといいことをしただけで、エラくほめられるのに似ていますね。

智代梨 スクリーニングした銘柄の中でもPERがすごく低い「丸順(3422)」はどうかな?

山本 自動車ボディー用部品などの販売をしている会社ですね。中国での販売比率も大きいため、米中貿易摩擦の影響などで、売られています。ですが、今期の利益が2ケタ増になる見通しなのに、PER4倍はあまりにも安いです。それに、電気自動車(EV)向けの燃料電池用カバーなども展開しているので、テーマ化する可能性もあります。

十夢 おっ、何か良さげ。それに、9万円以下で買えるし、「丸順」に決めました!

「スクロール」を売るタイミングを模索中……
上昇トレンド株を売るときはルールを決めておこう!

十夢 でも、上がっている株を売るのって難しいですよね。「スクロール」はどんなタイミングで売ったほうがいいですか?

山本 今は、M&Aの効果で、月次売上高が約30%も伸びています。でも今後は、M&Aで増えた企業を利益が出る体質に変えていく必要がある。これは、これまでよりも難しいこと。もし、複数単元持っているなら、業績がすごく良いときに一部を売るほうがいいですね。

十夢 1単元しか持っていないんです。

山本 では、高値から10%程度下落したら売るということにしたらどうですか? 上昇が続いている間は持てるし、しっかり利益も確保できます。上昇トレンドが続いている株の売り時は難しいので、しっかりルールを決めておくのが重要なんです。

十夢 わかりました。利益を確保して、また、新しい株を買いたいな~。

智代梨 私は「丸順」と「ZOZO」で十夢の成績に追いつく!

(※運用バトルの最新の状況を紹介する、連載第33回「株は売る方がムズカしい!」は、10月21日に発売されたダイヤモンド・ザイ12月号に掲載中!)