NISA口座の比較&活用術
2019年3月13日 ザイ・オンライン編集部

AKB48・武藤十夢がHIKAKINなど有名YouTuberが
所属する「UUUM」株を購入!“投資テスト”の意外な
結果も発表~第36回 株&投信の実力テストを実施!~

AKBの2人がNISAで投資に挑戦中!

NISA(少額投資非課税制度)の口座で、「毎月1万円ずつ投資資金を追加する」「投資商品はNISAで買える株&投資信託」「数カ月分の資金を貯めて一度に投資するのもアリ」というルールに基づき、運用バトルに挑戦しているAKB48の武藤十夢と中西智代梨。

2018年10月から下落が続いていた日経平均株価が12月末に一時的に2万円を割り、2人の利益も大きく減ってしまった! こんなときは焦らずに、基礎を学び直して戦略を立てるのが大事。そこで初めての実力テストを実施! 果たして2人の成績は?(1月21日発売のダイヤモンド・ザイ3月号から転載。最新の記事はダイヤモンド・ザイ4月号に掲載中)

米国経済の見通し悪化で、2人の成績が下がった!
智代梨は前月比から赤字に転落して、大ショック!

中西智代梨(以下、智代梨) 12月の株価急落で、株も投信もすごく下がったね~。

武藤十夢(以下、十夢) 一時は約20%も利益が出ていた「楽天(4755)」もマイナスになった……。どうして、こんなに下がったの?

――これまで世界経済を引っ張ってきた、米国の景気が悪くなるかもしれないという不安が一番の原因です。それに、米国の金利をコントロールするFRBが、利上げ路線を続ける考えを強調したんです。これは株価にはマイナスです。

智代梨 今は株にとって悪いことがいっぱいあるのか……。

中西智代梨

――そうです。不安要因は他にもあります。英国でのEU離脱を巡る混乱、フランスでのデモ、イタリアの債務問題など、欧州景気も厳しくなるかも。

十夢 でも、株が安くなっているなら、買いたいな。

――日経平均株価のPERやPBRが、過去最低の水準です。難しい状況ですけど、株がすごく割安に買えるチャンスです。でも、何も考えずに買うと失敗します。まずは、基礎を学び直して、戦略を立てましょう。そのために、テストをします!

智代梨 前回の取材後に、テストをするって聞いてたから、きのう十夢の家でお泊まり勉強したんですよ~。

武藤十夢

――スゴイ! それなら、良い点数が取れそうですね。では、記述式と選択式の2種類、合計で50問を用意しました。

十夢 う……、けっこうむずかしい!

智代梨 記述式の問題が出るなんて聞いてない……。

──20分後──

――さあ、時間になりましたよ。どうですか?

十夢 なんとか、全部解いたけど、どうかな~。

智代梨 さっぱりわからないところもあった……。

NISAの意味や取引時間など、超基礎問題に苦戦するも、
智代梨はチャート問題で挽回を図る!

――「NISAって何?」という問題は正解してほしかったんですけど……。中西さんは、この問題も含めて、記述式の基礎問題がほぼ全滅です。

智代梨 えー、でも、NISA口座で「投信を自動的に積立投資」してますよ!

――それは「積立投資」という仕組みです。NISAは、「毎年120万円分の株や投信などが購入できて、その利益や配当金は購入した年から数えて5年間は課税されない」という制度なんです。

智代梨 そうだ。利益や配当の税金がゼロになるんだ……。

十夢 株式市場が開いている時間は惜しかったなー。

智代梨 こんなに短時間なんだ……。連載3年目なのに知らなかった~。

――でも、2人ともチャート分析に関する問題は、スゴイ正解率でした!

智代梨 わたしは満点だ~。前日に勉強しといてよかった。

十夢 わたしがいろいろと教えたからね~。

智代梨 いやいや、自分でもけっこう頑張りましたよ! 株を実際に買ったり、売ったりするために必要な知識は、しっかり頭に入っているんです。

――では、総合結果の発表です。武藤さんが50点中40点で、中西さんが50点中23点でした。

十夢 よかった~。大学院にも行ってるのに、成績が悪かったら、すごく恥ずかしいし。

智代梨 もっと高得点がとれるって思ってたのに。すごく残念です……。

――2人ともテストとなるとマジメに勉強してくれるので、これからもテストは定期的にやることにします!

智代梨 え~。でも、次回は高得点を絶対とる!

――そうそう。2人とも理解度が高かったチャート分析は、今のような下落相場では特に重要なんです。

智代梨 ほとんどの株が下がってますよね。どうして、重要なんですか?

下落トレンド時に株を買うのは危険!
十夢は上昇トレンドの「UUUM」をミニ株で買うことに

――企業の業績やPER、PBRなどから見ると、多くの株はすごく割安で、ここまで売られるのはおかしい。でも、チャートを見ると、確かに売りサインが出ているんです。今のように、どこまで株が下がるかわからない相場では、焦って買わずに、上昇トレンドに転換してから買うほうが安全です。

十夢 そっか。今回のテストで、ローソク足やダブルボトム、上値抵抗線を復習したんだよね。これを参考にして、株は上昇サインが出てから買うことにします。

智代梨 投信の場合はどうですか? 日経平均株価が2万円を割ってますよね。ここまで下がっているなら、日経平均株価に連動する投信を買い増したいな。

――日経平均株価はチャートの節目を割り込んでいますが、PERは11倍台、PBRも1倍以下です。投信を少しずつ買うのはいいかもしれません。

智代梨 じゃあ、日経平均株価に連動する投信を3万円分買い増そう。

十夢 わたしも投信を1万円分くらい買おうかな。でも株も買いたいな~。

――最近、注目しているものはありませんか?

十夢 そういえば、前にYouTuberのプロダクションをしている「UUUM(3990)」に注目してたんですけど、株価ってどうなってるかな?

智代梨 日本株のほとんどが下落トレンドなのに、上昇トレンドが続いてるよ!

――業績が好調みたいです。でも、PERは140倍超と割高なので、リスクも高いと思いますが……

十夢 100株買うと約40万円か……。でも、YouTube関連はまだまだ注目されそうだし、上昇トレンドも続いてる。ミニ株で4万円分くらい買ってみます。

智代梨 それと、下がっている持ち株はどうしよう……。

――本当は、高値から20%下落したり、移動平均線や下値支持線を割ったところで売るのが正解だったんですけどね……​。

十夢 でも、今が最悪な時期のような気がするから、損切りせずに持ってようっと。

智代梨 わたしも! でも、株は買わずに、積立と投信の買増しで、様子を見ます。
(※運用バトルの最新の状況を紹介する、連載第36回「逆指値でダメ株と別れよう!」は、2月21日に発売されたダイヤモンド・ザイ4月号に掲載中!)