NISA口座の比較&活用術
2019年11月8日 ザイ・オンライン編集部

AKB48の3人「消費税増税」で株価上昇が期待できる
“テーマ株”と、ポイント還元で得する“コード決済”を
学ぶ!~第45回「節約術」と「株」で増税を乗り切る!~

NISA(少額投資非課税制度)の口座で、「毎月1万円ずつ投資資金を追加する」「投資商品はNISAで買える株&投資信託」「数カ月分の資金を貯めて一度に投資するのもアリ」というルールに基づき、3年間にわたって運用バトルに挑戦しているAKB48の武藤十夢と中西智代梨。さらに、2019年3月からは十夢の実妹・小麟(おりん)も参戦!

2019年10月1日、消費税が8%から10%に引き上げられた。節約志向の高まりや、軽減税率の導入に伴う消費傾向の変化などに伴い、業績が悪化する企業が増えて、株価が落ち込む可能性もありそうだ。そこで、今回AKB48の3人は、増税を乗り切るための「節約術」と「株で儲ける方法」を学ぶことに! なかでも「キャッシュレス決済」と、「増税がメリットになるテーマ株」に注目した。(※取材は2019年9月下旬。2019年10月21日発売のダイヤモンド・ザイ12月号から転載)
【※ザイFX!の関連記事はこちら!】
⇒【新連載】AKB48の武藤十夢が自腹でFXに挑戦! パウエルのとき、メチャ動いて難しかった!-ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!? - ザイFX!

十夢、智代梨、小麟の3人が増税前に“買いだめ”したモノは?
クレジットカードを使わない十夢には「コード決済」がピッタリ!

武藤小麟(以下、小麟) 9月は日経平均株価が上昇したけど、どうして?

――米中貿易摩擦が、少し良い状態になったからです。

中西智代梨(以下、智代梨) これからも株は上がりそうですか?

――米中の通商交渉次第だといわれていますね。

武藤十夢(以下、十夢) でも、トランプ大統領は気まぐれで不安……。

智代梨 それに消費税も上がるし、株価は下がりそう……(※取材は2019年9月下旬)。

――ところで、増税対策って何かしましたか?

小麟 買いだめリストをつくって、それをドン・キホーテでまとめて買いました。

十夢 歯の矯正費を9月にまとめて支払ったんです。医療費も値上げされるんですよね。

智代梨 消費税が上がるといっても2%だし、無駄なモノを買わないようにしました。でも、増税で出費は増えるし、買い控えで株もどうかな……。

――増税時だからこそ、知っておきたい「節約術」と「株で儲ける方法」を紹介しますよ。

智代梨 え、本当ですか? 早く教えてください!

――それはお店での支払いを「キャッシュレス」にすることと、「増税がメリットになるテーマ株」に注目することです。

十夢 でも、増税で上がる株ってあります?

――「決済」や「デフレ関連」が注目されています。ただし、人気化して急上昇した株は、その後低迷が続くことも。なので、チャートを見て売買しましょう。

智代梨 上昇トレンドの株だけを売買するんですね。

――そう。日足チャートで5日と25日移動平均線が上向いていて、株価が移動平均線の上にある株を狙いましょう。

十夢 売り時は、移動平均線を割ったらでいいんですか?

――特に、25日移動平均線を割ったら売ったほうがいいです。

小麟 株の短期売買は、わたしにはまだ難しそう。キャッシュレス決済のポイント還元はオトクみたいですけど、わかりにくい制度ですよね。

――そうですね。でも、支払いをキャッシュレス決済にすれば、最大で5%が還元されるので、活用したほうが絶対オトクです。
【※関連記事はこちら!】

⇒「キャッシュレス決済」すると“2~5%”が還元される「ポイント還元事業」の中身を専門家がやさしく解説!「クレカ」や「スマホ決済」のお得なキャンペーン情報も

十夢 実は父親が厳しくって、クレジットカードがつくれないんです。

――銀行口座とスマホさえあれば、QRコードでキャッシュレス決済ができますよ。

キャッシュレス決済の関連銘柄や、増税による節約志向の高まりで
恩恵を受けそうな株を、チャートをチェックしながら狙おう!

小麟 QRコード決済って何ですか?

――「PayPay(ペイペイ)」や「LINE Pay(ラインペイ)」って、聞いたことがありませんか?

智代梨 テレビで「PayPay」のCMをよくみます。

――そう、それがQRコード決済アプリです。クレジットカードなどと同じように、ポイントが還元されるキャッシュレス決済なんです。
【※関連記事はこちら!】

⇒「キャッシュレス決済」おすすめ比較!「PayPay」や「LINE Pay」「楽天ペイ」など、主要な「スマホ決済」の還元率や利用可能なコンビニ、最新のキャンペーン情報を紹介!

十夢 クレジットカードや「Suica」みたいな交通系ICカードでも、ポイントが還元されるんですよね。

――はい。でも、クレジットカードや交通系ICカードなどが使えないお店って多いですよね。なぜなら、店舗側が負担するコストがけっこう高いんです。だから、小さいお店では使えないことが多いんです。一方でQRコード決済は、店舗側が低コストで利用することができるんです。

小麟 なるほど、だから「PayPay」が使えるお店をよく見かけるんだ。近所でも「PayPay」が使えるお店がけっこうあったな。

――さらに、QRコード決済アプリは独自のポイント還元をしているので、10%以上ポイントが還元されるケースもあります。それに、スマホにアプリをダウンロードして、銀行口座と連携させたりコンビニのATMで入金したりすれば、すぐに利用できます。

智代梨 すごくオトクでカンタン。どんなアプリがオススメですか?

QRコードはアプリをダウンロードして利用!

――利用できるお店が多いのは、「PayPay」や「楽天ペイ」「LINE Pay」などです。
【※関連記事はこちら!】
⇒「スマホ決済」の専門家がおすすめするのは「楽天ペイ」と「d払い」の2つ!「スマホ決済」初心者が始めやすく、クレジットカードを紐づければ還元率が大幅アップ!

十夢 すぐにアプリをダウンロードしてみます。そうそう、あとテーマ株って、どんな銘柄がオススメですか?

――これから、キャッシュレス決済に関するニュースが増えると思うので、楽天やヤフーなどの決済アプリを展開している「決済関連株」は要注目です。それに、「デフレ関連株」も最近は株価が好調です。

小麟 デフレ関連株って何ですか?

――景気が悪くなってモノの価格が下がるような時に、業績がよくなる株を言います。低価格が売りの外食チェーンや、リユース関連などが有名です。

智代梨 こういう株をチャートで売買するんですね。節約とテーマ株の売買で、増税時だからこそ、儲けなきゃ。

【増税が追い風になるテーマ株(1)】キャッシュレス関連の大手株

株価(10/4) PER PBR 最新の株価
◆Zホールディングス(4689・東1)
322円 21.8倍 2.00倍
最新の株価情報はこちら(楽天証券ページへ遷移します)
【企業内容】「PayPay」を展開
◆LINE(3938・東1)
4035円 4.84倍
最新の株価情報はこちら(楽天証券ページへ遷移します)
【企業内容】「LINE Pay」を展開
◆楽天(4755・東1)
1023円 1.79倍
最新の株価情報はこちら(楽天証券ページへ遷移します)
【企業内容】「楽天ペイ」を展開
◆クレディセゾン(8253・東1)
1456円 8.1倍 0.48倍
最新の株価情報はこちら(楽天証券ページへ遷移します)
【企業内容】クレジットサービス大手

【増税が追い風になるテーマ株(2)】デフレ関連株

株価(10/4) PER PBR 最新の株価
◆トレジャー・ファクトリー(3093・東1)
1387円 25.1倍 3.66倍
最新の株価情報はこちら(楽天証券ページへ遷移します)
【企業内容】リユース大手
◆ブックオフグループHD(9278・東1)
1176円 17.1倍 1.60倍
最新の株価情報はこちら(楽天証券ページへ遷移します)
【企業内容】中古本などを展開
◆ニトリHD(9843・東1)
1万5470円 24.3倍 3.47倍
最新の株価情報はこちら(楽天証券ページへ遷移します)
【企業内容】格安家具などを展開
◆吉野家(9861・東1)
2561円 1652.3倍 3.34倍
最新の株価情報はこちら(楽天証券ページへ遷移します)
【企業内容】牛丼チェーン大手